ナイフ1本で作るタイの伝統工芸ケッサラック(カービング)。
野菜に果物、せっけんをいろんなデザインに変身させます。

@船橋西武でレッスンやってます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします。
今年も皆さまにとって素晴らしい一年になりますように〜

お正月は新潟で過ごし、今日千葉に帰宅しました。

新潟市内は雪は少なかったものの、強風で厳しい寒さでした。

今回は新幹線を利用したので、帰りに東京に寄ってきました。

東京は穏やかな天気でしたよ。

銀座をぶらぶらしながら、久々にショッピング。

有楽町では大江戸骨董市にて器を買いました。

「手頃な値段の青い器欲しいな、、」と探していたところ、蓋つき茶碗1セットで800円。

深い青色に一目ぼれ。
骨董には無知な私でしたが、勇気を出して店のおじさんに質問。

おじさん曰く「江戸時代のものかね〜、、」
蓋をひっくり返すと、醤油皿としても使えそうです。

「じゃあ2セットで少し安くして下さい」とお願いしたところ1500円にしてくれました。
「5セットならいくらになりますか?」と聞くと、3000円になりました。

「いい状態のを選んで行きなさい」というので、いろいろ見ているうちに
おじさん「いいや、、3000円で全部持って行って」というのです。
茶碗2個にうっすらひびが入っているので、それだけ残っても仕方がないというのです。

ということで、8セット 3000円也!!

そんなに買ってどうするの??と夫に呆れられました。
状態もそれほど悪くなく、とても薄い作りで私的にはお気に入りなのですが、、
1セット400円もしない計算になる江戸時代の骨董品??
ありですか??

信ずるは自分の目。

ということにしましょう、、



| 23:02 | 生活、、あれこれ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://ka-tmrh.jugem.jp/trackback/107