ナイフ1本で作るタイの伝統工芸ケッサラック(カービング)。
野菜に果物、せっけんをいろんなデザインに変身させます。

@船橋西武でレッスンやってます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
サヨナライツカ
 今日は映画観賞してきました。
やっと見ることができました。

「サヨナライツカ」

ご存知バンコクが舞台の映画です。

ストーリーは勿論、どんな映像が見られるのか楽しみでした。

懐かしい空港、お坊さん、水上マーケット、、
ビル群の風景に住んでいたマンションを探してみたり、
チョット違った目線で見てしまいました。

25年前の日本人会ってこんな感じだったのかなぁ、、

一昨年前、母と2人でオリエンタルホテルを訪れた時、
ロビーでは撮影スタッフが慌ただしく行ったり来たり、、
出演者に会えなかったのは残念でしたが。
ホテル内の映像もそのままでした。
オーサーズラウンジへ向かう廊下、ロビーの天井、
中庭で飼われている鳥も登場していました。
本当に懐かしかったです。
何度となく訪れたこのホテルは私の思い出の場所です。
いつ行ってもスタッフが幸せ〜な気分にさせてくれます。
ただ、ノルマンディーは別のレストランが使われていたようですね、、

今日の映画館は女性で満席(レディースデーでした)。
私の両隣りのひとは、エンディングで号泣してました。
私も思わず涙ポロリ、、
せつないストーリーと、タイの懐かしさでしばらく余韻に浸ってしまいました。

バンコクは今日も晴れかな〜?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村
| 15:56 | 生活、、あれこれ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
タイに浸ってしまうよね〜。
あの暑さ、お寺にお坊さん、
水上マーケット、トュクトュク、
オリエンタルホテルのアフタヌーンティー・・・

色々思い出して、行きたくなったわ。


映画の中身は、あれこれ考えさせられたわ。
切ない恋だね。
| ユッキー | 2010/02/04 17:09 |
ユッキー
そうだね。
タイへの思いはこれからもずっとこんな感じで
引きずって行くのでしょう、、私達。
本も読んだけどストーリーは本の方が
良かったかな、、。
なんだか、昨日の映画から涙腺緩んでるみたいで、
朝青竜の引退会見でも泣いてしまいました。
| まあやん | 2010/02/04 19:38 |









 
この記事のトラックバックURL

http://ka-tmrh.jugem.jp/trackback/116