ナイフ1本で作るタイの伝統工芸ケッサラック(カービング)。
野菜に果物、せっけんをいろんなデザインに変身させます。

@船橋西武でレッスンやってます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
船橋のレッスン 〜午後〜
昨日に引き続き生徒さんの作品です。
(※ 掲載の許可を得て紹介させてもらいます。)


A様によるスイカカービング。
タイのオーソドックスなデザインです。
元気なスイカで途中なんども パン!とひび割れてしまいましたが、
めげずに最後まで仕上げられました。
花弁の薄さが絶妙。とてもお上手です。


左 K様  右はT様の作品。
色違いでまた印象も変わります。
薔薇を7つ配置する際の形作りが一番苦労するところ。
でもレースにくるまれた薔薇は人気デザインです。


K様作 緑のソープで爽やかに。
蕾のカットは右に巻き込むように、立体的に。
周囲を埋め尽くすV字カットはとても丁寧な仕上がりです。

生徒さんから、「これくらい彫れるようになって最近楽しくなってきた。」
というお言葉をいただきました。
私もホッとする瞬間です。

前日にテキストを準備して、各デザインの指導ポイントを頭でイメージするようにしています。
ジェ先生が「僕は教えるデザインを家で復習してからレッスンに臨むよ!」って言っていたんです。
いつでも自信をもって教えられる講師でありたいと思います。

皆さまお疲れさまでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村   
| 11:00 | 生徒作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://ka-tmrh.jugem.jp/trackback/257