ナイフ1本で作るタイの伝統工芸ケッサラック(カービング)。
野菜に果物、せっけんをいろんなデザインに変身させます。

@船橋西武でレッスンやってます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
バンコク2日目〜コンテストまであと2日〜
 

8月31日
今日から本格準備開始です。
朝9時過ぎ、Y野家に到着。
すでに先生とOさん、真剣な面持ちで作業に取り掛かっていました。

オアシスが積まれました。
場所を提供して下さったY野さん宅の床がオアシスくずだらけ、、、
Y野さんお茶にお菓子に、弁当注文、、
頼りになる合宿のお母さんでした。
もちろんかぼちゃ彫りも手を抜きません。

家族の皆さんにご迷惑かけっぱなしの3日間、、
賞を受賞して恩返しするしかありません、、
陽気なご主人に感謝感謝!!
じーっと部屋で過ごしてくれた息子さんたち、、出来上がった作品に
感動してくれてありがとう!

この日はひたすら彫って彫って、おなかがすいたら食べて、、




私がまず取り掛かったのはこちら。
昨日日本から到着、そのまま夜遊び。
おまけに朝3時半に目覚めてから眠れず、
完全寝不足状態。
時差ぼけです。
日本から持参したグロンサン内服液の効果むなしく、
集中すればするほど、脂汗と頭痛が、、、

「すいません、、ちょっと1時間寝てきます、、」と
外出してきました。

タイには仮眠をとるのにうってつけの場所があるのです。
マンション隣の  『RAKUTEN』 はリーズナブルで綺麗なマッサージ屋さん。
FOOTマッサージ 1時間200バーツ(約600円)で、爆睡でした。
おかげで気分スッキリ、カービング再開です。

こちらKさんの指どうしたのでしょう?
Kさんのかぼちゃのツンツンわざには脱帽です。

思い起こせば1年前、ひょんな会話からコンテスト出場の話に発展しました。
メンバー誰一人、コンテスト事情なんて知りませんでした。
経験レベルもバラバラ、、
先生だけが、「ダーイ ダーイ(できる!できる!)」と
やる気まんまん。
先の見えない話に不安な私達、、、
でも、今思えば先生には見えてたんですね。

私も感動です。

こうして半年ぶりにメンバーとの再会を果たしたのでありました。

続く、、、


| 10:43 | カービングコンテスト秘話 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://ka-tmrh.jugem.jp/trackback/57