ナイフ1本で作るタイの伝統工芸ケッサラック(カービング)。
野菜に果物、せっけんをいろんなデザインに変身させます。

@船橋西武でレッスンやってます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
反省会
 コンテスト翌日〜

午後からは個人戦があるということで、見学にいくまえに、、

スクンビットsoi12 中華でお馴染 『JASMIN』の飲茶で
コンテスト反省会を開催。

一夜明け、前日の目の下の隈もスッキリ解消でみなさん表情も晴れ晴れ!


メンバーみなコンテストを振り返り、笑いっぱなしの反省会。

でも、ちゃんと反省もしましたよ〜
水漏れの原因分析(これが大部分をしめていた)
果物や、かぼちゃの小花の配置、
かぼちゃの鳥さんの向き、、
「あー、、2回出来るなら完璧にする自信あるのに、、」
向上心丸出し、まじめな日本人です。

思えば、開催日が早まり一時は出場断念か、、、
という時期もありました。
詳しいスケジュール、開催概要が見えないタイスタイルの
イベントですので、日本人にとっては苛立つことも多くありました。
でも、イライラしているのは日本人だけ。
タイでコンテストに出るなら覚悟(あきらめ?)必須です。
でも不思議、、流れに身を任せていると
ちゃんといい具合に収まるのもタイなんですね〜。

2日前からの準備は、まるで学生の頃に味わった
学園祭の準備のノリ。
チームが一つの目標に向かうのって、久しく忘れていた感覚。

みんな本当にありがとうございました!!
私の宝物です。



| 08:35 | カービングコンテスト秘話 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://ka-tmrh.jugem.jp/trackback/64