ナイフ1本で作るタイの伝統工芸ケッサラック(カービング)。
野菜に果物、せっけんをいろんなデザインに変身させます。

@船橋西武でレッスンやってます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
タイ カービングコンテストの旅 〜グルメpart2〜
パラゴンで開催されたイベント
4日目(最終日)は再びカービング個人戦。
もちろん見学してきましたよ〜

私が注目したのは、一人の男性。

彼は、今回の団体戦で唯一ゴールドを獲得した
ラムカムヘン ユニバーシティーの中心人物(と私はみた)です。
私の手よりはるかに女性らしい彼のカービング技に目が離せませんでした。

パパイヤを下書きなしで、ためらいもせずに曲線を描くようにカット。
技術もさることながら、彼の感性が素晴らしい!


白とオレンジの2色のパパイヤで出来ています↑
この作品が出来上がった時、多くの観衆から拍手とため息でてました。
結果がどうなったのか分からず残念、、


昼はまたまたタイ料理。
パラゴンの1階にあるたくさんのカジュアルレストランで
いただきました。

センレック トムヤム クン(米の麺 海老のトムヤムスープ)

タイに住んでいるとき、近所のショッピングセンターのフードコートで
必ず食べていたメニュー。
今でもムショーに食べたくなります。
スッパ辛いトムヤムはパクチーたっぷりで!
まるで故郷の味でした。


| 23:12 | カービングコンテスト秘話 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://ka-tmrh.jugem.jp/trackback/67